更新2017.01.17

保存版!!グループポーズで格好いいスクリーンショットを撮ろう!

保存版!!グループポーズで格好いいスクリーンショットを撮ろう!のアイキャッチ画像

FF14のスクリーンショット機能は非常に高機能です。
しかもパッチごとに非常に多くの機能が追加されていっています。

今回はその機能の中でも特に高機能なグループポーズ機能を紹介します。
また機能追加されるたびにこのページを更新し常にグループポーズ機能の利用方法を追記していきますので、
今後利用してください。

グループポーズの利用方法

まずはチャット欄にテキストコマンド『/gpose』もしくは『/grouppose』と入力してください。
システムウインドウなどが非表示になり専用のモードになります。
各キャラクターは直前にしていたエモートをリピートで行います。

カメラ設定ウィンドウの呼び出し

キーボードの「R」もしくはゲームパッドの「Xボタン」で呼び出せます。
スクリーンショットを撮影する時はこのウインドウを非表示にしておかなければ、このウインドウまで写ってしまうので注意してください。

カメラへの視線送り

キーボードの「Space」もしくはゲームパッドの「Yボタン」もしくはカメラ設定ウインドウの目のボタンで切り替えることが可能です。押した時のカメラの方向にキャラクターが向きます。
その後カメラを動かしてもキャラクターの顔の方向は変わりませんので好きな方向を向かせることが可能です。

カメラ位置に証明を配置

キーボードの「X」もしくはゲームパッドの「RB」もしくはカメラ設定ウインドウの電球のボタンで切り替えることが可能です。押した時のカメラの位置に照明を設置することが可能です。
その後カメラを動かしても光源の位置は変わりませんので、好きな位置に光源を置くことが可能です。

モーションストップ(選択対象)

キーボードの「2」もしくはゲームパッドの「RT」もしくはカメラ設定ウインドウの左から4つ目のボタンで切り替えることが可能です。選択したキャラクターのみのモーションを任意の瞬間に停止することが可能です。

モーションストップ(全体)

キーボードの「1」もしくはゲームパッドの「LT」もしくはカメラ設定ウインドウの左から3つ目のボタンでで切り替えることが可能です。キャラクター全体のモーションを任意の瞬間に停止することが可能です。

構図の調整

キーボードの「Q,W,E,A,S,D」もしくはゲームパッドの左スティックで任意の構図に調整することが可能です。
キーボードの「z」、ゲームパッドの左スティックの押し込みもしくはカメラ設定ウインドウの一番右のボタンでリセットすることがが可能です。

カラーフィルター

以下の11種類のフィルターを適用することが可能です。

  • 標準
  • セピア
  • モノクロ
  • 鮮やか
  • ポスタリゼーション
  • ポスタリゼーション(モノクロ)
  • 色鉛筆
  • パステル
  • 過去視
  • 過去視(エフェクトなし)
  • エーテル測定器

被写界深度表現(DOF)

被写界深度表現のon,offと絞り値を選ぶことが可能です。
聞きなれない言葉ですが、これをonにすると1眼レフ写真で撮影したポートレート写真のように写真の主体にピントが合い、背景などがボケた画像になります。
自分のキャラクターを強調したい時などに便利ですね。

周辺減光表現

画像の隅の光量を調整することができます。それぞれを設定することで量や、色味まで調整することができます。
上段右から2番目のボタンでリセットすることが可能です。

最後にゲーム内の機能のみで撮影したスクリーンショットを紹介します。
これからも機能が追加されるでしょうし、みなさんもFF14の思い出を格好いいスクリーンショットに残してみてはいかがでしょう。